タワー型扇風機のシロッコファンの掃除

タワー型扇風機のシロッコファンの掃除について記載します。扇風機を夏の間使っていると意外にほこりなどで汚れています。しまう際には綺麗に掃除して、来年も気持ちよく使えるようにしましょう。まずは扇風機を分解しましょう。ドライバーなどを使ってねじをはずすとわりと簡単に分解出来ます。外側をはずしたらあとはファンの部分を取り出しましょう。取り出したファンにはホコリがついていますので綺麗に取り除きます。掃除機を使って吸い込むとすばやく掃除が出来ます。大きなホコリをとったら羽根についた細かいほこりを掃除します。拭き掃除をすると時間がかかりますのでお風呂場でシャワーを使って綺麗にします。激しい汚れでなければシャワーをかけるだけで洗浄完了です。もし油やタバコの汚れが気になる場合には泡状の洗剤をつけて時間を置いてからシャワーで汚れを流しましょう。あとは完全に乾かしてからもとに戻すだけです。

扇風機のシロッコファンをこまめに掃除しよう

扇風機のシロッコファンはこまめに掃除をするのがお勧めです。最近よく売っているタワー型の扇風機の中にはシロッコファンが搭載されています。外側のカバーがあるので中々見えにくいですが、意外とホコリがつまっていますので定期的に掃除をしましょう。掃除をしないで使い続けるとホコリが溜まってしまい、風量が落ちてしまいますので注意が必要です。節電にも繋がりますのでぜひ自分でこまめに掃除をしましょう。掃除の方法は簡単です。まずは外側のカバーをはずします。電動ドライバーを使えば女性でも簡単にはずすことが可能です。あとは露出したシロッコファンに掃除機をかけるだけです。こまめに掃除をしておくと掃除機をかけるだけでほとんど綺麗になります。もし掃除機で取りきれないほこりがある場合には綿棒などを使って擦り落としましょう。

シロッコファンの特徴

プロペラファンは一般のご家庭に今も多いですが、シロッコファンという画期的なファンが取り入れられているご家庭も存在します。これは、プロペラ型に比べ外からの風の影響が少ないので、空調などにも使用されています。使用されやすい建物はというと、高層マンションなどがあります。なぜかと言いますと、高い場所は風の影響を比較的受けやすいので、シロッコファンの方が断然安心だからです。もし今後マンションのご購入を検討されるのでしたら、シロッコファンが導入されているところを選ぶのも手です。音が少ない分ちょっとしたことでお子様を起こしてしまうリスクも軽減されたりでメリットが多いです。事前の知識がないとチェックを逃してしまう部分ですので、住居探しの際は広く浅くでも色々なことを知っておくと、いざという時視野を広くして検討出来ます。